« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月27日 (木)

効いてます効いてます☆

効いてます効いてます☆

昨日の朝、窓を開けて、ベランダに出たら、我が家を排便場所にしている猫といきなり目が合った。
こんな変な薬まいて、糞できないでしょう〜!と明らかに顔が怒っている!!!
私も睨んでみたが、あまりにあちらの形相がすごくて、目をそらしてしまった...
薬を撒いてない狭い場所をほじくる努力をした跡も見られたが、オーホッホッホッ!そこは土が固いのよ〜(^_^)v
私と怒っている猫の戦いは続く・・・

| | コメント (0)

2006年4月26日 (水)

年でしょう...

年でしょう...

子供たちが大きくなってきて、塾からの帰りも遅いので、必然的に生活が春の夜長になりがち。が、年でしょう、突然睡魔がやって来て、ハタと目覚めれば、もう皆寝ていて、時間は深夜...という事がここの所多々あり。それからお風呂という、不経済な事をしてしまっている。気をつけねばだ。
お友達に教えてもらって、毎日のようにたくランプベルジュのアロマ。まだ花粉症の私のお気に入りはユーカリ。もう少ししたら、スイカズラに戻そう。
しかし、玄関の中はいい香りでも、外が猫の糞で...(>_<)
夜、木酢液を撒いた。どうぞ効きますように...

| | コメント (2)

2006年4月19日 (水)

お世話になりました。

お世話になりました。

一昨日の事。
娘が(スペアキーは無し)自転車の鍵を紛失。駐輪場に置きっぱなしに...さあどうするか...駐輪場に電話したら、「壊せるかもしれませんから、まずお超しください。」と...明るく優しいお答え。
娘は登校せねばならないので、私が家事を済ませて出かけると、電話で答えてくれたおじさんじゃないおじさんに、駐輪場の当番が変わっていた。
再度事情を話したら、おじさん、渋々鍵壊しにトライ。なんたって前任の方が「壊せるかも」と期待を持たせて下さったものだから、責任を感じられたようだ。が、大変頑丈な鍵をつけていた我が家。ビクともしない。
目白駅東駐輪場にさらに大きいジャッキ!?ペンチ!?を借りに行って、再度トライ。おじさん、手をすりむきながら、絶叫しながら、奮闘。私は必死で自転車をおさえ、ついに...鍵をかけていた輪っかを切る事に成功。
おじさんほんとに有り難うございました。ちょうどお昼前だったから、コーヒーとパンのお礼になってしまったけど、すごく喜んで下さり、夕方には「今お嬢さん、自転車でここを出たからね!」と電話まで下さった。ほんとにほんとにお世話かけました。助かりました。感謝☆

| | コメント (0)

2006年4月17日 (月)

唯一健在

唯一健在

以前住んでいた、社宅のベランダで育てていた花は、残念ながら、引っ越してから枯れてしまった。 唯一残って、またメキメキ元気になってきた苺。 花が咲き始めた。息子が小2の時からの7年もの。 鉢も小学校の時のプラスティックのまま。 今年は幾つ実が成るかな!? しかし、猫の糞被害には悩まされます(>_<)

| | コメント (0)

2006年4月13日 (木)

香りたつ...

香りたつ...

いただいたり、教えてもらったりして、好きなお茶が増えてきました。一度いただいてから、ファンになったルピシアのさくらんぼ紅茶。 ジャムの空き瓶にラベルを貼って保管。 右はT.P.O.の期間限定、「そよ風の香り紅茶」何だか開けるのがもったいなくて...明日はじっくりといただこう。いい香りに癒される、今日この頃。

| | コメント (0)

2006年4月11日 (火)

昨日から...

昨日から...

久しぶりのお弁当作りスタート。 この春から2個製作。 ご家庭によっては、3個とか4個、毎朝作る方もいらっしゃるはず。 尊敬☆ 性に合わないんです...この作業...(>_<)

| | コメント (0)

2006年4月 6日 (木)

追加

追加

名古屋で美味しかった物、追加。 駅の地下街で焼きたてを買って、ホテルに持ち帰って食べた、風来坊の手羽先。 しっかりした味付けだけど、しつこくなくて、ついつい手がのびる、絶妙の味。

| | コメント (2)

2006年4月 4日 (火)

旅のお供でした。

旅のお供でした。

今日は風も落ち着いて、爽やかな晴天。気持ちいい。一週間ぶりにピアノもスタート。新年度。気持ちを引き締めて。 旅のお供だった本たち。久々の梨木香歩さんと、PHP増刊号。生誕250年を記念してモーツァルト。 今日から新シリーズになった、教育TVのピアノレッスンの録画を見て寝よう。

| | コメント (0)

強風

強風

凄い風でした。自転車ごと吹き飛ばされそうに。 でも雨よりいいか! 写真は旅行最終日の旅館の朝ご飯。当店自慢の手作り寄せ豆腐。始めは豆乳みたいなのが、固形燃料が切れる頃には、すっかり固まって。 豆腐チーズケーキのように甘くて美味しい。 朝方からすでに本降りの名古屋。 雨でも動きやすい所という事で、旅館を出た後は、土岐市にある、アウトレットモールへ。 息子にはナイキでフードのついたトレーナーをおみやげに。娘らも1点ずつお買い上げ。しかし寒い1日でした。

| | コメント (0)

2006年4月 3日 (月)

無事戻りましたが...

無事戻りましたが...

昨夜、嵐の中無事帰宅。息子もたくさんの方々にお世話になり、無事合宿より帰宅。 今日は強風吹きすさぶ中、巨大な洗濯物と格闘。まだもうひとグループ干してないけど(飽きた)チト休憩。 旅の続きを更新致します。 蒲郡の夜の料理。なかなかでした。海の幸や野菜をどんどん目の前で、鉄板で、焼いていって出してくれる。巨大ほたて貝やサザエ、エビ、麹漬けのタコ等、どれも美味。しかし一番巨大だっのはシシトウ。京野菜で満願寺の有名な物だそうです。 写真の小さいのが普通サイズ。夫のが一番大きかったけど、撮りそこね、私の目の前の物を。辛みは少なく、食べやすいです。

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日)

二泊目は...

二泊目は...

蒲郡の西浦温泉へ。 部屋からは三河湾が。 向こうに見えるは渥美半島。

| | コメント (0)

念願の...

念願の...

お城の後は、一周年をむかえた、中部国際空港へ。 海に浮かぶ空港。飛行機の先には、のんびりと漂っている船。 気持ちものーんびりといきたい所が、お店屋さんは大混雑。 並んでかなり待って、念願の「ひつまぶし」を夫にごちそうになった。うなぎご飯を、3回に分けて、3通りの食べ方をするのだが、写真は最後のお茶漬け。 大満足。 うなぎがあまり好きでない次女もさすがにペロリ。

| | コメント (0)

2006年4月 1日 (土)

寒くて

寒くて

この冬名古屋はかなり寒かったようで、お城の入り口には「桜咲きはじめ」の看板。東京は満開だというのに。 「咲きはじめ」と言うより、「ほとんど咲いてない」の方が正しいな。やはりひときわ目立つ金のシャチホコ。

| | コメント (0)

名古屋と言えば...

名古屋と言えば...

これが、お城に乗っかっている物と同じ物だそうだ。

| | コメント (0)

移動

移動

今日は夫も休み。10時にホテル前に車で到着。さあどこへ行こうかな!?ちょっと可愛いホテルのロビー。

| | コメント (0)

いいかも...

いいかも...

モーニングセット込みで、この料金はお得だなあ。 またサンドイッチが美味しい☆ たまにはこんな宿泊もよいかも...

| | コメント (0)

10年ぶり位...!?

10年ぶり位...!?

考えてみたら、ビジネスホテルに泊まるなんて、何年ぶり? 家族が増えてからは、間違いなく泊まっていない。 何と言っても、おとついの予約なので、娘らは10階のダブルの部屋。私は6階のシングル。というアンバランス。 うわ〜何か怖い。孤独!?と思っていたけど、慣れてきたら、なかなかの快適。それこそ初めての体験!? ビジネスホテルって気を使わなくてよいから、楽だし、よいかも...早く寝るつもりが、一人の夜の貴重な時間が惜しくて、遅くまで読書してしまった。今日も快晴!

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »