« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

だいぶ…

だいぶ…
咳の量は減ってきました。このまま快方に向かってあと2日、とりあえず乗りきりたいものです。


旅記、続き。翌朝もまだすっきりせず、クラクラしましたが、とにかく朝食を食べねばならぬ、と思いました。

しかし、やっぱり気分も悪いし、ほとんど食べれません。

念のため荷物に積めていた食べ物も底をつき、何よりお水が切れました(>_<)
スーパーまで行く元気がありません(>_<)
こちらはお水が綺麗で(アルプスの水!?)生水オッケーと本にありましたが、これで万が一、お腹の調子が悪くなったらお手上げと、朝食のレストラン(写真の)でお水を買わせて貰いました。

しかも瓶(-"-;)栓は抜いて貰いました。

残念ながらレストランは朝食のみです。

体調の良くない時や天気の悪い時は(この日も嵐…)

お昼や夜をホテルで食べれると助かったけど。その点がホテルに関してはちょっと残念でした。

フロントで今日はお掃除不要です、と伝えて、残念ながら貴重な1日でしたが、部屋で体調を整える日となってしまったのでした……

| | コメント (0)

2015年4月29日 (水)

休む日

休む日
どうも風邪がすっきりしないので、今日は食事作り以外何もしないと決めて、のんびり過ごしました。少し楽になった気がします。


この写真を見るとちょっと辛くなるのですが、ペーター教会とホテルは近いし、夜8時からの1時間ほどのミニコンサートなので大丈夫だろうと、現地、教会の入口前でチケットをゲットしました。
教会の内部で開催と思っていたら地下のホール(お部屋!?)でした。40〜50名お客さんが入っていたかな、

弦楽四重奏で、私達が耳慣れている曲のおいしいとこ取りのような、気軽に楽しめるアットホームで良い感じのコンサートでした。

その前に近辺をちょこちょこウロウロし、ちょっと汗ばんだ所で入った地下室はかなりひんやり…

最初は気持よく聴けていたのですが、途中から、あれっ頭がクラクラしてきて、あぶら汗が…
じっと座っているのが辛くなってきました。
どうしようどうしようの葛藤の後、モーツァルトのレクイエムのラクリモーサでついに具合悪さがピークに達し、曲の終了後、退席。お客さんの一斉なる視線と
、部屋を出た時のスタッフさん数名のぎょっとした顔が今でも忘れられないのですが……ちょうど演奏はあと半分くらい残っていました。

「頭痛がするので失礼します」と言ったつもりですが、言えたかどうかわかりません

とにかくホテルに着いた時はとりあえずほっとしましたが、
ベッドに横になっても目が回る感じ。気分が悪いまま翌朝に。

お医者さんにかかるってどうすれば…
自分の体調をどう伝えれば…?

無事に帰れるのかな
、色々悪い方にばかり考えが働いて、
不安と孤独に陥った夜でした…

つづく…

| | コメント (0)

2015年4月28日 (火)

咳②

咳②
真夏のような暑さです。
簡単におさまると思っていたら、想定外にしつこい咳です。
お腹の筋肉が痛いです。

一昨日が28回目…かな…結婚記念日で、あまりに良いお天気だったので、今年の初詣後に行った新井薬師のスパゲティ屋さんに夫と娘とランチをしに行き、そのあと娘と共に中野で降ろして貰って四季の森公園に初めて行ってお茶して帰ってきたのですが。
この日はやっぱり自宅で大人しくしているべきでした。
明日はちょっと休もうと思います。


ウィーンのH&Mは歴史的建造物の中にに入っていました。

迷宮からホテルに一旦戻り、かといって寝られなくて、また夕方から近場に繰り出して…

現地でチケットを買った夜8時からの教会のコンサート…

直前まで体を休めておくべきだったとつくづく反省のその後…
つづく…

| | コメント (0)

2015年4月26日 (日)

咳

咳の風邪でしょうか。止まらなくなる時があって困ります(>_<)主人もやっと治りましたが、最近まで咳がひどかったので、家族にまん延!?息子も怪しいです。  王宮礼拝堂でもう満足したので、ずいぶん歩いたし(無駄に)一度ホテルに戻ろうと進んだのですが、ん?ん?あれっ??何か方向が違うようだ・・・ゲッ・・・(-_-;)・どこかにメトロの駅があれば、と思うけど、そういうコースを外れてしまったらしく。仕方なく元来た道を引き返す。げっそり。また王宮に戻ってきましたが、もはやこの銅像が誰で、何広場なのか、頭も働きません。ますます風も強くなり・・・この日はついに夜ダウンです(T_T)

| | コメント (0)

2015年4月25日 (土)

気温差

気温差

昼間は暑いけど、夕方以降は肌寒く感じ、若干風邪気味です。   国立図書館の後、王宮礼拝堂に偶然たどり着きました。この時何も行われていませんが、拝観はできます。毎週日曜日にミサが行われ、ウィーン少年合唱団が歌う場所です。写真最上階で歌うそうで、客席からほとんど姿は見えないけど、天上からふりそそぐような、、歌声に包み込まれるような感覚なのだそうです☆聴いてみたかったなあ・・・     

| | コメント (0)

2015年4月23日 (木)

暑い・・・

暑い・・・

今日は日傘をさして、ワンコの散歩。ゴールデンウイークも暑いらしいとニュースで・・・すでにバテそう(-_-;)  迷って迷ってやっとたどり着いたプルンクザール(国立図書館)、世界で最も古い図書館とあるけど、ほんとかな。1723年、カール6世の命により建設された。帰りに受付で絵葉書を買い、思い切って新王宮にある古楽器博物館に行きたいんです!と窓口の女性に宣言してみたのですが・・・大変丁寧に教えて下さったのに、やっぱりわかりませんでした(>_<)

| | コメント (0)

2015年4月22日 (水)

桜・・・

桜・・・

いや、きっと桜ではないですよね。でもふらふら彷徨った時に、1本だけ美しいピンクの花の咲いている木を発見。そもそも、新王宮にある、古楽器博物館というのに行きたかったのですが、わかりません。近くにいることは確かなのに・・・諦めました。  今日はピアノを弾きに来たお子さんが、「昨日はお母さんの誕生日だったので、弟と劇をしてあげたら、お母さんがとても喜んでくれたの」と・・・ほんわかしました。我が子達が、ママ、ママとまとわりついていた、昔が懐かしい・・・未だばーばと呼んでくれる孫もなく・・・ しかし、通ってきてくれているお子さんたちに癒されているのは間違いなく事実ですな♪有難いことです。

| | コメント (0)

2015年4月21日 (火)

王宮が迷宮に・・・

王宮が迷宮に・・・

 蒸し暑くて昨夜寝苦しかったのは私だけでしょうか。  シェーンブルン宮殿から戻り、テクテク歩きました。ブルク公園です。モーツァルト像。なんとも優雅なポージング☆手前の黄色い部分はト音記号模様です。後で地図で見るとそんなに迷うような場所ではないのに、疲れと寒さからか、新王宮なんだか、王宮なんだか、どこにいるのか、さっぱりわからなくなり、外周をぐるぐるしたり、中を何回も行き来したり、とても体力を消耗してしましました(>_<)おまけに雨と共に風が出てきました。王宮前で体ごと吹き飛ばされそうになりました。つづく・・・

| | コメント (0)

2015年4月20日 (月)

昨日のお茶

昨日のお茶
映画鑑賞後、三越2階のラデュレです。
テイクアウトはした事があってもカフェは初めて。30分位待ちました。

隣で待っていた四人組女の子が「専業主婦になりたい」とか「どうやったら男受けできるか」で話が盛り上がっていて秘かにウケました(^_^;)

娘はケーキ、私はマカロン、マカロンはどちらも新作。青いのがテ・マリー・アントワネット、隣がローズ・ライチ(ミキモトパールとのコラボ、何故だ!?)
私はマリーさんがお気に入りとなりました。
コーヒーに小さなチョコが1つついてくるのも、砂糖が角砂糖なのも、お席でお勘定なのも、パリのカフェと同じ感じで良かった。写真が無いけどカフェの内装がとてもゴージャスでした☆
フレンチ→エルメス→ラデュレとたまたまおフランスな1日でしたが、夕飯は前日に大量に作ったおでんでした(^_^;)

| | コメント (0)

昨日のランチ

昨日のランチ
ル・ヴァン・エ・ラ・ヴィアンド

あ〜長くて覚えられません(>_<)

時々お邪魔させて頂くフランス通の方のblogより3店舗ピックし、行きの電車の中で娘がこちらのお店に決定。

12時前に到着したので予約無しで何とか入れましたが、すぐに満席になりました。

1月生まれの娘と3月生まれの私との遅ればせのお祝い(←こじつけ)でデザート付きのBランチを…1980円也。デザート無しのAランチなら1500円とリーズナブルですが、なかなか美味しかったです。

ミルクティーがカプチーノのような泡泡の紅茶でこれがまたハマりそうな味でした。

お向かいのラーメン屋さんが長蛇の列。

銀座の路地も奥が深そうです!

| | コメント (0)

2015年4月19日 (日)

ガラス・ブロック

ガラス・ブロック
このメゾンに来たかったのは、レンゾ・ピアノの設計の建物を見たかったからです。

パリのポンピドゥ―・センターを設計した人です(行った事はありませんが…)

名前もいいですね、ピアノさん☆

この外観のガラスブロックはイタリアの職人の手作りで1つ1つ形が違うそうです。気付かなかった!
45センチ四方の大きさは、4ブロックでちょうどエルメスのスカーフと同じ大きさなのだそうです。

またいつか出かけたいです。

| | コメント (0)

エルメスオレンジ

エルメスオレンジ
エルメスオレンジ
久しぶりに本当に久しぶりに娘と予定があって出かけてきました。

一度出かけてみたいと思っていたメゾンエルメス

店内には無縁ですが(^_^;)10階で映画を観ました。

午後2時〜の回のみ残席あり昨日ネット予約。

40席の可愛らしい映画館

オシャレなプログラム+キャンディー頂きました。

「アンダルシア」2007年のフランス映画。正直、映画自体は私的に!?……??……でしたが、
まあここで観れた、という事が良かったか。
しかも驚いた事に無料でした。

椅子はやっぱりオレンジです。

お気に入りの映画上映にヒットしたら意外な穴場ではないでしょうか☆

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

マリア・テレジア・イエロー

マリア・テレジア・イエロー

この明るい黄色の外観は、マリア・テレジア・イエローと呼ばれているそうです。3月31日は朝から前日よりさらに雨で、私の折りたたみ傘はすでに壊れ、ホテルの長傘を借りて動きました。頑丈で助かりました。朝イチで宮殿に向いました。24時間チケットの有効期限がお昼までなので、それまでに行ってこようという作戦です。当初宮殿に行くことは予定に入れてなかったのですが、機内誌に詳しく特集されていて、意外に行きやすいし駅からも近いんだ・・・とわかったので。外から見たときには結構地味・・・と思いました。ベルサイユ宮殿のきんきらきんが鮮烈だったので。全室見ないでもいいか、と27室のコースにしたのですが、日本語音声ガイドもなかなか簡潔でわかりやすく、皇帝らの生活した室内は興味深く、全室みればよかったなあと・・・・・・モーツァルトが6歳の時に初めて御前演奏した鏡の間もみれました。満足☆

| | コメント (0)

残念ながら・・・

残念ながら・・・

宮殿の庭園は諦めました。雨足がさらに強くなりました(>_<)宮殿前にイースターの屋台が沢山出ていましたが、雨で、盛り上がりに欠けています。でも段々こちらに向ってくるお客さんが増えてきました。空いているうちに見れてよかったです。

| | コメント (0)

2015年4月17日 (金)

今回のメインイベント

今回のメインイベント
今回のメインイベント
今回のメインイベント
少しお部屋で休んで軽くご飯を食べて、オペラ座に向かいます。
歩いて五分ほどです。

1869年、宮廷オペラ座としてモーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」で幕を開けた劇場です。

本当はオペラを観たかったけど、この日がベストとバレエ「白鳥の湖」を観ました。(翌日夜から具合が悪くなったので、本当にこの日で良かった…)


オペラ座の印象は思ったより地味という感じ。
とても良いお席でしたが、ボックス席も
いいなあ

オデットがとても美しくて、本当に白鳥に見えました☆

王子は意外にムキムキマンでちょっとイメージと違いましたが(^_^;)

日本人のダンサーの方々も大活躍!

バレエも色々観てみたくなりました。

カーテンコールの時だけ舞台を撮らせてもらいました。(ガラケーで…浮いてました…)

| | コメント (0)

手抜き

手抜き

今日は夫が振休で在宅していたので、夕飯も買って来てもらって手抜きしたのに、結構疲れてしまいました。あと一日頑張ろう! デメルを過ぎてもう少し歩いたら・・・何だこれ??立派な建物って・・・・・・王宮ではあーりませんか!!! でもこの日はここで踵を返して戻り、2時間ほどホテルで休みました。

| | コメント (0)

ふらふらしていたら。

ふらふらしていたら。

デメル発見!!!

| | コメント (0)

ペーター教会

ペーター教会

こちらもホテルからすぐご近所。バロックの名建築家、ルーカス・ファン・ヒルデプラントにより1701〜1733年に建設。ちょうど運よくパイプオルガンの演奏を20分ほど聴けました☆

| | コメント (0)

2015年4月16日 (木)

一瞬の・・・

一瞬の・・・

今日は晴れました。暑いです。でも明日はまた雨とか・・・    美術館からホテル近辺まで戻ってきました。外からのシュテファン寺院。晴れてます。ほんの一瞬。ほとんど雨です。少しぶらぶらして、一旦ホテルに戻ります。

| | コメント (0)

通路

通路

MQに出入りするための通路です。中には子供たちが遊べる施設もあるようで、お子様連れも多かったです。

| | コメント (0)

MQ

MQ

晴れましたが、暑いです。先ほど蚊を見つけて退治に奮闘しました(-_-;)   レオポルト美術館からの眺めです。ミュージアム・クォーター・ウィーン(MQ)呼ばれています。灰色の建物は近代美術館です。(行きませんでしたが・・・)本を見ると、世界で8番目に大きな博物館地区とあります。では7番目まではどこなんでしょうか。博物館地区に入るのかどうか、わかりませんが、上野もとても素晴らしいと思っています。 私が今回行った美術館はクリムトと同じくオーストリア出身の、エゴン・シーレという人の作品の所蔵数が世界最多なのだそうです。裸婦の絵も多かったですが、かなりきわどいでございました(^_^;)でも一度見たら忘れられないようなインパクトのある絵も多かったです。 旅に出て新たな発見があると、戻ってから、この人の本を読んでみようとか、色々興味の枝葉が広がり、帰ってからもとっても楽しい☆これも旅の醍醐味ではないでしょうか! ここは館内のカフェもとても良いとあったので、お昼を食べようと思っていたのだけれど、大混雑で・・・諦めて戻りました。何食べたかな。大したもの食べなかったから、後日どんどん体力が低下の道へ・・・ しっかり食べて、疲れたら休まないといけませんね。いつも反省する項目(>_<)

| | コメント (0)

2015年4月14日 (火)

館内の椅子に・・・

館内の椅子に・・・

グスタフ・マーラー氏が・・・!!!激しく指揮棒を振っておられます(^_^;) この方もオーストリア出身で、国立オペラ座の音楽監督時代も。私は昔、一時期「巨人」ばかり聴いてましたが。上にある銀色の丸い形の物をはずして耳に当てると、交響曲二短調が鳴っています。

| | コメント (0)

一日雨・・・

一日雨・・・

爽やかな春の日はいつやっ.てくるのでしょうか。旅した日からずっと天気の悪さが続いている感覚で、いい加減うんざりしてきました(-_-;)    こちらの美術館はフラッシュ無しの撮影可でしたので、少し写真を撮らせてもらいました。皆さんとても静かに鑑賞されていたので、シャッター音も申し訳なく、ほんの数枚ですが。  クリムトです。「死と生」  生と死の対比や循環をテーマに、5年以上の歳月をかけて完成された晩年の名作、だそうです。おどろおどろしい部分もあるけど、単純に色がとても美しいと思いました。あと、珍しく感じたのですが、彼が描いている風景画がとても可愛らしくてほのぼのしていて、絵葉書を数枚買いました。

| | コメント (0)

入ってすぐに・・・

入ってすぐに・・・

 写真に写ってはいませんが、写真の向かって右のさらに右が入り口です。入ってすぐにいきなり「ジャポニズム」とあって屏風絵のような物が展示されており、驚きました。1873年のウィーン万博に日本が参加し、ジャポニズムが花開き、クリムトらが影響を受け、受け継がれていったそうです。日本の文化、凄いぞ!!!

| | コメント (0)

2015年4月13日 (月)

天気が悪いと…

天気が悪いと…
今日はまた1日雨…
明日はどうだろう…


モーツァルトハウスを出てもやっぱり雨で、だんだんくじけてくる

この日は3/30(月)で…

月曜日は美術館等軒並みお休み。

あと無休なのはシェーンブルン、ベルヴェデーレ宮殿(クリムトの接吻があります)

夜にオペラ座のチケットを取っているので、体力も温存したい。

という事で24時間切符を買って、短距離でも地下鉄で動く事に。

ウィーンの地下鉄は5路線。動きやすいし、分かりやすいです。

結局、火曜日が休館日のレオポルト美術館へ。

この美術館入口。白い貝殻と石灰岩で外装されているそう。
〜つづく〜

| | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

やっと晴れ

やっと晴れ
今日は一日いいお天気でした。

午後からは免許取りたての息子の練習のため、助手席で夫が付き添いです。

娘の練習の時には「怖かった〜タクシーに当たりそうだった〜」と言っていたけれど、息子は割に慎重に運転したらしいです。問題は狭い我が家の車庫入れでしょう(^_^;)

シュテファン寺院に暫くいた後、すぐ近くのモーツァルトハウスに行きました。

日本語ガイドを借りれるので、(とても丁寧な説明)楽しめました。

2時間位、いたんじゃないかな。

1784〜1787の2年半家族と暮らし、唯一ウィーンに残っている家。モーツァルトが1番幸せだった頃、と言われている。

数多くの室内楽曲、8つのピアノ協奏曲、「フィガロの結婚」がここで作曲されました。

中は撮影禁止ですので、入口を。
あいにくの雨降りです。

| | コメント (0)

宿泊客

宿泊客

何とか今週が終わりました。夫が風邪気味です。明日しっかり休んで回復願います。   泊まったホテルは14世紀の建物で、一度は皇族によって所有されていた、ウィーン主教の自宅であったとも。入口に過去に宿泊した人の名前がずらりと。モーツァルト、クララ・シューマン、リスト、ワーグナー、ブルックナーといやはや凄いです。よく見ると下の方にグリーグの名前もあり。1767年と言えば、モーツァルトは11歳。年譜を見ると確かにその年、ウィーン再訪(9月)と。ここに泊まれたこと、嬉しかったです☆

| | コメント (0)

2015年4月10日 (金)

また雨…

また雨…
この間ほどではないけど、やっぱり寒いです。

今日は私にしては早起きして、燃えないゴミの仕分けをはりきってやったものの、えんやこらと持って行ったら、今月から回収の週が変わっていてガックリ…
来週までこのままキープです。

無事にCATに乗り込みましてミッテ駅に到着。
ここから地下鉄U3に乗って2駅目のシュテファンプラッツまで行きます。

まずは券売機で切符を買って階段入口の刻印機に切符を入れなくてはいけないのですが、反対側にエレベーターがある事に気付き、うっかり刻印せずに乗ってしまいました(^_^;)

シュテファンプラッツで降りてケルントナー通り出口を上がると…
あ〜〜やっと地上にでました!

通りをそのままちょっとまっすぐ行って最初の角を左に曲がると、すぐにホテルの軒!?が見えます。

ホテルカイザリンエリザベート

全63室のこじんまりしたホテル。
401号室。入口は二重ドアで、文鎮以上に重たい鍵…
もう1つの鍵はクローゼット用の鍵。

お風呂とトイレの場所が分かれていました。私が泊まったヨーロッパのホテルでは初めてです☆

ここに泊まりたかったのは、勿論便利の良さがありましたが、もう1つ大きな理由がありました。
〜つづく〜

| | コメント (0)

2015年4月 9日 (木)

CAT

CAT
やっと今日は晴れました。

高校に入学したお子さん達が嬉しそうに制服でやってきて、やっぱり写メ撮っています(ガラケーで…)


定刻にウィーン国際空港に着きました。

降りたらいきなり入国審査( ̄○ ̄;)空いているし、何も聞かれないし、はやっ!!

それからクネクネと迷路のように細い通路を進み、何だか大江戸線の地下を移動しているような錯覚に陥りました。

街の中心部へは空港地下ホームよりCAT、シティエアポートトレインを利用。往復切符を買いました。
ウィーン・ミッテ駅までノンストップで16分。近いです。ただ、30分に1本です。
急げば16:36に間に合ったのに、のんびりして遅れました。次の17:06の列車を待ちます。
〜つづく〜

| | コメント (1)

2015年4月 8日 (水)

寒かった…

寒かった…
寒い寒い1日でした。

仕事が休みで、こんな日にゴルフコースデビューした娘は、さすがに途中止めになって戻ってきました。
でも楽しかったらしいです。


話は遡って3/29(日)定刻11:20に飛行機は成田より飛び立ちました。

オーストリア航空、ウィーンまでの直行便です。
ANAとの共同便で、日本人のスタッフも数名乗っていてくれて、心強いです。

飛行機は空いていて、初3席独り占めでした。←この気のゆるみが帰りにちょっとした災いをもたらします(^_^;)

直前に起きた、衝撃的な事件の影響でしょう

「本日は機長と副操縦士2名の計3名で……」のアナウンス。
安全操縦有り難うございましたm(_ _)m

飛行機に乗るとついつい空の写真を撮ってしまいます。

3席独り占めでも、やっぱり寝れなくて、「博士と彼女のセオリー」(とても良かった…)

「怪盗グルーのミニオン危機一発」(面白かった!これは個人的に気に入りました。鶴瓶さん才能あるなあ〜吹き替え上手)(DVD買おう)
を見たりテレビ観たり機内誌や新聞読んだり…
贅沢な時間ですね


空も綺麗で快適な往路フライトでした☆

しかし、洋風料理+ざるそばっていつも不思議…

| | コメント (0)

2015年4月 6日 (月)

ピカピカの…

ピカピカの…
暑い位の1日でした

今日は、ご近所の小学校の入学式。

ピカピカの1年生☆式を終えてご親族で会食後、駆けつけてくれました。

とても嬉しい1日だったようで、弾いている姿もキラキラ☆

おめでとう。

| | コメント (0)

2015年4月 5日 (日)

初 Vienna

初 Vienna

怒涛の3月を乗り越えて、29日より4泊6日のひとりふらり旅に出かけてきました。今回は小さな諸々の事件が多々あり、予定していた事の半分も進まず、半分修行のような旅でしたが、無事に帰国できホントにホントに良かった・・・ 家族にも感謝です。 またまた最後までたどりつけるか分からない旅日記ですが、まずはやはりシュテファン大聖堂から。 モーツァルトとコンスタンツェが父親に反対されながらも結婚式をあげた場所。そして彼の葬儀もあった場所。とても寂しい葬儀だったようですが。 同じ30代で亡くなり、決してお互い晩年幸せとは言えなかったけれども、マドレーヌ寺院で盛大なお葬式が執り行われたショパンとくらべると、とても気の毒な気が・・・ しかしともかく内部のとても美しい、心が洗われるような場所でした。静かで深い感動でした。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »