« ちょっと足を伸ばして... | トップページ | 何故... »

2016年10月 4日 (火)

食品から...

食品から...

閲覧した本より

ミッシェル・ブラジーは、はかなくて変化するもの、腐敗したり、最終的には消失するものをしばしば作品の素材として取り入れる...

とありました。

このコーナーはとても居心地が良かった☆

壁はなんと寒天でコラージュ。乾燥してはがれ落ちたカケラが床に幾つか。

その日、その時々で変化してゆく壁の模様。

現代アートって楽しいなあ。

|

« ちょっと足を伸ばして... | トップページ | 何故... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと足を伸ばして... | トップページ | 何故... »